あんしん SYMBA NETWORK

GLP沖縄浦添

GLP沖縄浦添>

 沖縄県内最大級の延床面積約62,000㎡(18,700坪)を誇る先進的物流施設あんしん総合流通センター(GLP沖縄浦添)は、物流施設のリーディングプロバイダーである日本GLP株式会社が開発し、株式会社あんしんが専用施設として一棟全体を利用します。 あんしん総合流通センター(GLP沖縄浦添)は、「流通業務の総合化及び効率化の促進に関する法律(物流総合効率化法)」に基づく総合効率化計画の認定を受けています。沖縄県内に分散する物流拠点の集約化を念頭に、CO2の排出削減、交通渋滞の緩和に資する基幹拠点となります。 また、IoT、ビッグデータ、AIの活用によるスマート物流の実現を目指すとともに、生産性の向上や日々物流業務に携わる従業員の快適な働く環境を整備します。 あんしん総合流通センター(GLP沖縄浦添)は、沖縄に進出するあらゆる業種業態のお客様の物流を支えるとともに、県民、観光客をはじめとする全ての物流ニーズに対しても高品質な物流サービスの提供を可能とするとともに、沖縄県が推進する国際物流事業のさらなる発展にも貢献できる戦略拠点を整備しています。

■立地
 沖縄県の主要玄関口の那覇市に隣接する浦添市は、浦添北道路・臨港道路浦添線の開通により物流施設に適したエリアとして注目されています。 あんしん総合流通センター(GLP沖縄浦添)は、沖縄県内の希少な先進的物流施設であり、臨港道路浦添線に面しています。また、重要港湾の那覇港から約8km、那覇空港からは約11.5kmとアクセスに優れ、県内の広域搬送拠点に適しています。

■スペック
 あんしん総合流通センター(GLP沖縄浦添)は、3階へのスロープを設け、2フロア(1-2階、3-4階)での効率的なオペレーションを可能にしています。 加えて、バースの設置階である1・3階はブレースのない構造とすることで、搬入出業務の効率性を高めています。また、重量物や大型パレットに対応する床荷重設定や、垂直搬送機ならびに貨物専用エレベーターの設置により、幅広いお客様の荷物に対応します。 BCP面では、万一の高潮などへの対策として、電気室を上層階に設置するほか、非常用発電を備えています。

GLP沖縄浦添

お問合せフォーム

お問合せ

PAGE TOP